オンライン英会話

【徹底図解】iPhone翻訳アプリを使ってみた え、なかに人いる?

2020年9月より、iOS14へのアップデートが実装されました。更新が終わってホーム画面を確認すると見慣れないアプリがインストールされており戸惑った方も多いのではないでしょうか。

 

見慣れないアプリが入っていると、一から操作方法を覚えたりするのダルくないですか?私もアップデート後のアプリはしばらく放置して入りました。

 

しかし最近、英語の勉強をするにあたって「翻訳」と書かれたアプリがあることに気付きました。

 

「むむ!?翻訳?英語を勉強するものとして知らないでは許されないな」

 

ということで調べてみると、意外と便利なアプリで使い物になりそうだなということがわかってきたのです。iPhone標準搭載で英語学習に役立つアプリがあれば使わないではないですよね。

 

この記事を読むことで「翻訳」アプリが実際に英語の学習に使えるのか?という疑問が解消されます。

 

毎日の英語学習に革命を起こしましょう。それでは早速解説していきます。

 

翻訳アプリの使い方

 

鉄板の翻訳機能からその他色々な機能が付随しているので、「使えそうだな」と思う昨日だけ押さえておけばオッケーです。

翻訳の方法

 

翻訳の手段はテキストと音声の2種類あります。

 

テキスト入力

 

 

 

google翻訳やweblioなどインターネットで検索する一般的な方法です。グレーアウトされている「テキストを入力」部分をタップすると翻訳したい言語を入力することができます。

 

最上部に
「英語(アメリカ)」「日本語」とありますが右左はあまり関係ありません。どっちの言語を入れても、AIが認識してもう一方の言語へ翻訳してくれます。

 

音声入力

 

もう1つの方法が音声入力により翻訳を行う方法です。

 

 

下部のマイクボタンをタップすると図のようなグレースケールの「聞き取り中」というテキストが出てきます。下部にターコイズブルーの点線が、波形になれば無事に音声を認識することができています。

 

対応言語

 

11ヶ国語に対応

 

2020年12月時点で11ヶ国語に対応しています。
英語はアメリカ英語とイギリス英語の2種類対応しており、地域によって発音が異なる単語は適切な地域設定にしていくことをお勧めします。

 

以外対応言語
アラビア語/スペイン語/イタリア語/ドイツ語/フランス語/ポルトガル語/ロシア語/中国語(普通話、簡体字)/日本語/英語(アメリカ)/英語(イギリス)/韓国語

 

上記をみると、大学の第二外国語の勉強は問題ないかなって感じですね。英語は2種類ですが、中国語は普通話、簡体字に対応しています。一般的に中国で広く使われているもので、日本で学ぶ際もこれに該当するケースが一般的です。

 

一部台湾などでは繁体字だったりするので、そちらはgoogle翻訳などを使うしかなさそうです。

 

オフラインでも利用できる

 

上記の言語データをダウンロードすることで、オフラインでも翻訳ができます。

 

その他便利な機能

 

このアプリは翻訳して終わりじゃありません。使える機能もマスターしましょう。

 

よく使う単語は残しておこう

 

 

残しておきたい単語はお気に入り登録しましょう。中央部分の⭐︎マークをタップすると色がターコイズブルーに変わります。下部「よく使う項目」をタップしてみると、登録されていることがわかります。

 

ちなみに下段の「履歴」は時間が経つと消えてしまいますので残したい場合は必ず⭐︎をタップして登録しましょう。

 

辞書機能でさらなる深掘りを

 

 

 

⭐︎右隣にある辞書のマークをタップすると翻訳した文章を検索してくれます。単語1語ではなく、文章で翻訳した場合でも検索可能です。その場合文章の中の検索したいワードをタップすることで語句の意味を知ることができます。

 

再生ボタンを押すと発音が聞ける

 

再生ボタンを押すと翻訳した単語の発音を聞くことができます。実際に利用してまてなかなか感動しました。けっこう長い文章でもスラスラと読み上げてくれるんです。

 

こういうアプリの発音って、Siriみたいな絶妙なイントネーションなのかな?とたかを括っていたのですが、TOEICのナレーターばりに流暢です!

 

縦画面と横画面で機能が異なる

 

基本的にiPhoneの画面が縦でも横でも同じように使うことができます。ただ横画面だと、翻訳語のテキストを大きく表示させることができます。

 

 

どうでしょう。私はこの機能を使うシーンを想像できませんでした…(想像力が浅くてすみません…)例えばiPhoneを接続して誰かに大画面で映し出すのでしょうか?んーイマイチわかりません。要りますかね?この機能。

 

まとめ

iPhoneの翻訳アプリの使い方がおわかりいただけたでしょうか。ただテキスト翻訳だけではなく、あらゆる英語の勉強シーンで使えそうです。
検索した単語を⭐︎マークでお気に入りしていけば、自分だけのオリジナル単語帳ができちゃいます。

 

音声認識機能を活用して発音チェックする方法はオススメです。ただ私は何回もrightと発音しているのにlightと認識されて焦りましたw

 

そもそもの発音に自信がない人は、オンライン英会話などを活用してチェックしてもらってください。

 

スマホで英語力を上げる最善策

 

翻訳アプリを駆使すれば英語学習の助けになりますが、抜本的に改善するわけじゃありません。根本の発音やスピーキングは是非、オンライン英会話で鍛えてみてください。

 

スマホ1つで、英会話し放題なのはめちゃくちゃコスパいいですね。

 

私が使っているネイティブキャンプは1週間無料で利用できるので試しに使ってみてください!