オンライン英会話

【TOEIC】PART1描写問題のオススメ勉強法4選【画像あり】

TOEICのPART1を極めたいけど、ただ参考書をやるのも退屈だあ

 

と考えている方に記憶に残り続ける勉強法をご紹介します。

 

PART1は、リスニングパートの中でも独特な出題形式ですよね。

 

ただ、最も基礎的な問題でもあるがゆえに

 

1問も落としたくないし、落とせない。。

 

という風に思ってませんか?

 

私も順調にPART1を解き進めていて、1問だけ聞き取れない問題があった時など、めちゃくちゃ落ち込んでました。

 

そして次の問題が流れてくるのに前の問題のことが頭をよぎってしまうことを受験するたびに痛感してきました。

 

そこで、徹底的に解き切れるようになるために様々な参考書を利用して、最終的には「紙の本」以外を活用した勉強法を編み出しました。

 

今回はそんなとっておきの勉強法を紹介するので、ぜひ学んで実践してみてください!

 

PART1写真描写問題のオススメ勉強法

 

まずは教材を1つだけ用意する

 

まずは教材を1つだけ用意しましょう。Part1の問題文が載っている参考書であればなんでも大丈夫です。

 

私のおすすめは公式問題集と金フレです。

 

金フレって英単語帳じゃないの?

 

と思われるかもしれませんが、Part1で頻出のセンテンスが100個も掲載されています。

 

実際に私も両方使ってみましたが、Part1の対策はこれらのみで充分といった感じでした。

 

金フレか公式問題集があれば大丈夫

 

 

オンラインを活用してPart1で1問も落とさない達人になるためのオススメ勉強法を紹介

 

教材選定が終わったら、次におすすめの勉強方法を紹介します。

 

え、ただひたすら参考書繰り返せばいいんじゃない?

 

という集中力の高い方は、それでも構いません。でもひたすら参考書を繰り返すのってしんどくないですか?

 

私はリスニング環境がないところでもスキマ時間に勉強がしたかったのと、モチベーションが持続できるような飽きない勉強法を探していました。

 

以下、私が実践している勉強法です。

 

方法載せた画像

 

それでは順番にみていきましょう。

 

google画像検索

 

最初におすすめなのが、我らが神、Googleを活用した勉強法です!方法は至ってシンプル。

 

手順を説明

 

自分が使っている参考書の英文をgoogleで画像検索してみます。

 

 

こんな感じで動詞+名詞のみでOKです。するとどうでしょう。その英文の最適なシチュエーションが何個も出てきました。

 

こんな感じで英文のイメージを映像として記憶すれば、長期記憶になっていきます。

 

google画像検索で「動詞+名詞」のセットを検索

 

Instagramで検索

 

次に紹介するのはInstagramのハッシュタグで検索する方法です。

 

この方法で検索すると、よりプライベートな画像を調べることができます。

 

ネイティブをはじめとした英語圏の人が日常で使っている方法に近いので、より実践的な勉強ができるので重宝しています。

 

一見、全く関係ないような画像もちらほらでてきますが、

 

なぜこの投稿にこのハッシュタグをつけてるの?

 

と考えることが非常に深い勉強へとつながります。

 

インスタのハッシュタグでネイティブの使い方を除いてみよう

 

1点注意点がありまして、ハッシュタグの種類はgoogle検索ほど充実していないという点です。

 

先ほどの例に挙げたvariety of fruit is on displayなんかはそのまま検索するとヒットしません。

 

検索してもでてこないこともあるので、単語を区切って検索してみよう

 

canvaで検索

Canvaは知らない人も多いかもしれません。手軽にお洒落なデザインを作成できるフリー素材のサイトです。

 

この記事の画像もCanvaで作っています!

 

Canvaの写真検索で「動詞+名詞」を検索してみましょう。

 

インスタやグーグルと違うのは、よりフリー素材的な画像がでてくるという点です。

 

フリー素材感のある画像がたくさんある

 

また、基本的に外国人がモデルとなっている写真がでてきます。

 

外国人がモデルの写真がたくさんある

 

この2つは非常に重要な要素です。

 

だってTOEICの写真ってみんなサンプル画像のような洗練されたもので、外国人しか登場しませんよね?

 

オリラジのあっちゃんみたいなキリっとした日本人が登場したことなんてあっただろうか

 

つまり、欧米人モデルが多いCanvaの画像が最もTOEICの形式に近い形であるといえます。

 

実際に検索した画像は下記のような感じです。

 

 

このように細部にこだわるのは本番で結果を出すうえで非常に大切です。

CanvaならTOEICの形式に近い画像がたくさんみつかる

 

 

オンライン英会話で講師に質問

 

今まで、3つのサービスを使った画像検索の方法をお伝えしてきました。

 

最後にオススメするのは、オンライン英会話で講師に質問をする方法です。

 

画像を検索して映像として記憶に定着させていくのは、TOEICにおいて非常に有効な勉強方法です。

 

しかし、それをただ眺めているだけでは受け身な勉強になってしまいます。

 

そこで、オンライン英会話を活用して能動的な勉強法も取り入れましょう。

 

オンライン英会話で能動的に勉強する

 

オンライン英会話がオススメなのは、強制的にアウトプットができる点です。

 

TOEIC描写問題を回答するには、音声を聞いて反射神経で回答していく必要があります。

 

考えている時間はあまりないです。反射神経を鍛えるには、アウトプットが必須です。

 

できれば自分で、テストで使われるような音声を音読して声に出してみたり、誰かに伝えるといった「運動」が必要になってきます。

 

例えばあなたがギターを弾けるようになりたいのに、楽譜の読み方やギター雑誌から最近のトレンドばかり勉強していても、いつまでたっても素敵な演奏はできないですよね。

 

 

なので、つぎはぎの状態でもいいから早めに実践を積んでおく必要があります。

 

オンライン英会話2ステップ

・単語の意味を英語で質問

・単語の意味を英語で説明してもらう

 

至ってシンプルで、この2点だけです。英語で英語を説明してもらうのが非常に有効なんですよね。

 

英語のサイトや英英辞典を使って自分で勉強するのもありですが、

 

英語がわからないから勉強しているのに、英語で調べるのはハードル高いなあ..

 

って感じで続かないですよね。私も怠け者なのでモチベーションが高いのは最初の1日だけでまったく続きませんでした。

 

同じような人は、オンライン英会話でレッスンを予約することで、

 

あー。やる気起きないけど、20時からレッスン予約しちゃったし。仕方ないからやるかー。

 

といった感じでやらざる負えない環境をつくることが大切です。

 

こんな感じで以上になります。

 

700点以上を目指していくならPart1は1問も落としたくないというのが正直なところですよね。

 

どの方法もスマホ1つあればできるものなので、ぜひ活用して高得点を目指してください(‘ω’)ノ

 

それではまた!