google-site-verification=gz9rxDyf12M5eo1DsWt8JvDnrESeakL6MnkxrS6To9I
オンライン英会話

NativeCamp体験談【レッスン受講】トイレしながらでも学べた

オンライン英会話 界隈で注目を集めているNativeCamp.

先生の数も多そうだしCMでよく見かけるけど、これだけで上達できるのか?と気になってる方は参考にしてほしいです。実際に利用してみて衝撃的でした。いつでも外国人と話せるという衝撃!!

5分からレッスンが受講可能なので、トイレで便座に座っていても勝手に英会話スキルが向上します!2畳間のトイレで鍛えたスピーキングでグローバルなシチュエーションで難しい政治観を真剣に論議している自分を想像してみてください。かっこよくないですか?

今回は実際にNativeCampを受講してみた感想をお伝えしていきます!

NativeCampって何?

日本で一番、勢いのあるオンライン英会話

NativeCampはアジアで一番勢いのあるオンラインサービスの1つです!いわば英会話界の雄、リオレウスです。

※アジアで一番という部分は公式ホームページから抜粋してますが、根拠はわかりません!
ただ調査した限りですと、日本でも一番勢いのある部類に属するのは間違いないでしょう。

110カ国超の外国人講師が在籍しており、24時間いつでもスマホやパソコンからレッスンを受けることができます。

そもそも英語が話せないけどレッスンを受けて大丈夫?

オンライン英会話を検討する際に、誰もが不安に思うことではないでしょうか。いざレッスンを受けても〈質問がわからない〉〈なんて返せばいいかわからない〉といったことになりそうで怖いですよね。意気揚々と受講開始したものの、受け答えに口ごもり沈黙が流れ。。。

想像しただけで凍りつきますよね。しかし心配する必要はありません。私が実際に利用してみたところ、気まずい空気感は一切なく終始楽しむことができました!通常、学びたい教材を自ら指定して、そのコンテンツに沿ってレッスンが始まっていくので大舟にのったような気持ちになりました。

1からフリートークをする必要はなく、ある程度受け身でも授業が完結できる仕組みが構築されているんですね。

また、英語が話せない人の受講が前提なので、フォローの体制がきちんとしていたところも素晴らしかったです。質問をする際にも簡単なワードでゆっくりと聞いてくれますし、聞き取れなくても違う言い方で再度質問をしてくれるのでスムースに進行していきました。私は図々しいのでわからないことがあったら単語を羅列したりワッキー顔負けの顔芸を駆使して知らない単語は全部説明してもらってます!wそこまでしなくてもいいと思いますが、”What is the meaning ○○?”くらいの簡単な表現がとっさに出てくるようになっていれば問題ないでしょう。返答も正確な文法が使えず、単語の羅列だけでも意味を汲み取ってくれますので場が凍り付かずに心地よく臨むことができました!

話せなくても気まずい空気はないから安心して取り組める

レッスンを受けてみてわかっとこと

受講方法について

受講方法は〈事前予約〉〈その場でチョイス〉の2種類の方法があります。予約するにはコインが必要です。コインは1,000円で500コインといったように追加のコストを支払うことでゲットできました。

スマホゲームで課金していく感覚ですwパズドラで魔法石を買った時のことを思い出しました。

他にも友達を紹介したり、毎週無料で人気講師を1人予約できるなどのキャンペーンがあります。私は主にその場で空いている講師とレッスンを行い、必要に応じて週に1回予約するなどして、キャンペーンを上手く活用しておりました!

私が登録してからは常時キャンペーンが開催されているので、これからも何かしらのコインを獲得できるキャンペーンが継続していくと思われます。

予約にはコインが必要だが、基本的には予約なしで問題ない

レッスン時間について

NativeCampでは5分から25分まで5分刻みで時間を指定することが可能です。レッスン時間で教材が変更されることはなく、基本的にはどのような教材でも5分から25分のレッスンで学習ができるように構築されています。私はできる限り25分の時間を確保することを心がけています。

同じ教材でもやはり質問や復習の時間が確保できることで定着率が全然違うと感じました。

個人的にオススメしたいのは、時間を日常生活のシーンに応じて使い分ける方法です。初めて取り扱う教材は25分でしっかりと受講し、その後同じ教材を復習する際には電車を待つ間や休憩時間などに5分~10分で受講をすることで効率的に学習することができました。具体的には、朝起きてから会社への出勤までは15分、昼食後ワイヤレスイヤホンをしてオフィス街を散歩しながら10分(映像なしで音声のみも選択できるので歩きながらでも余裕でできます)、帰宅してガッツリ25分といった感じです。

学習スタイルに応じてレッスン時間を使い分けよう

講師のクオリティについて感じたこと

レッスン受け放題だけど講師は稼働しているの?

24時間受け放題を売りとしているNativeCampですが、果たしていつでも受けたい時に受けられるのでしょうか?晴れて入会したものの、全然講師が空いてなくてレッスンできないんですけど!こんな状況は最悪ですよね。

私が1カ月受講をした感覚値ですが、受けたい時に受けられる印象です。特段 予約がいっぱいでレッスンを諦めた という状況はありませんでした。講師数が12,000人と国内トップクラスであることから、他社サービスよりも流動性が高いと感じています。

過去に一度深夜3時ごろに眠れなくてログインしてみたことがあったのですが、余裕で受講することができました。世界各国に在籍しているため、時差の関係で終日誰かしら稼働していると思います。

また副業でやっている講師もいれば、専業の方もいるため毎日フル稼働しているような強者がいるのも心強いです。さらに130か国以上の外国人講師が在籍しているため、朝から深夜にかけてどの時間でもレッスンの受講に困ることはありませんでした。

しかし1つ改善点を挙げるとすれば、一人一人の講師の画面をタップしないとレッスンが受けられるかどうかわからないという点です。レッスンが受けられない場合は 取り込み中です という表示になっているのですが、たまに連続して取り込み中の講師を選択してしまうと煩わしさを感じます。また昨今、大変話題となっているので、これから利用者が急増すればどうなるかはわかりません。利用者の増加と共に登録講師も増えていけば問題ないと思っています。

受けたい時に受けれる は本当だった

講師の当たりはずれはあるの?

1カ月間で20人以上とレッスンを行ってきましたが、特段問題がある人にはあたりませんでした。ただ同じ教材でもレッスンの進め方は講師によって異なりますので、自分にあった方法でレッスンをしてくれる講師を探すことが必要であると感じます。しかし、慣れてくれば ”このような流れにしたい” というオーダーを出すことで柔軟にレッスンを組み立ててもらえるので心配しなくて大丈夫です。

講師とのやりとりで必要な英語表現はあらかじめ調べておくことをお勧めします。

どの講師も一定の品質を維持している

教材は?

レッスンで使う教材について

講師数が12,000人と国内トップのNativeCampですが、教材の数も7,000種類とかなり多いです。〈日常会話〉〈TOEIC対策〉〈ビジネス英会話〉など用途に応じて豊富に揃っています。

また、基本的には無料で上記の教材の学習が可能ですが、一部 Callan Method(カランメソッド)など有料の教材もあります。

基本的には無料教材で充分に英語力を伸ばすことができると感じました。2020年11月現時点では14コース用意されており、1コースあたり数百に及ぶコンテンツが存在します。登録後しばらくして、より効率的に学習されたい方は有料教材を検討することをオススメします。

教材は一部有料だが、無料で充分学習できる

まとめ

今回はNativeCampのレッスンについて実際の体験をもとに説明をしました。充実したフォロー体制があり、忙しい人でも柔軟に取り組めるサービスであることがおわかりいただけたかと思います。盤石なフォローがあるので、心配せずとも完結できる仕組みがあります。

受け放題というセールスポイントも実際の予約のしやすさと比較して違和感なく、オンラインでメキメキ英会話スキルを向上させたい方にはうってつけだと思います。あとはやるかやらないかですね。

ネイティブキャンプには7日間の無料トライアルがあるので、まずは7日間で試してみてください!