google-site-verification=gz9rxDyf12M5eo1DsWt8JvDnrESeakL6MnkxrS6To9I
オンライン英会話

【経験談】ネイティブキャンプを1カ月継続したら本当に上達するのか

 

 

ネイティブキャンプってどれくらい続けたら英語話せるようになるの?てか1カ月やればひとり旅で海外に行っても困らないくらいかな?

 

 

と1カ月でどれくらい英語が話せるようになるのか気になっているあなたへ書いています。

 

 

正直、1カ月やっても何も変化を感じなければ不安ですよね。僕も初めて1カ月あたり、はほんとうに上達できるのか不安でした。。

 

 

この記事の信頼性

・ネイティブキャンプを実際に利用して1カ月が経過

・公式ではないので、良くも悪くもぶっちゃけてます

 

広告文句ではなく、真実をお伝えしていくのでご安心ください!!

 

 

この記事を読んでわかること

・ネイティブキャンプを1カ月利用して英語力がつくのかどうか

・1カ月の利用だけで、上達を実感するための学習量・方法

 

上記、2点を中心に解説していきます(‘◇’)ゞ

 

ネイティブキャンプを1カ月続ければ、本当に英語力は向上するのか

【悲報】結論、上達は実感できない

「上達を実感する」ことと、「上達している」ことは微妙に異なる

 

 

いきなりタイトルに【悲報】なんてつけてごめんなさい!!

 

 

ただ、1カ月利用してみて感じたのは、上達を実感するのは難しいということです。

 

 

恐らく1カ月間、一定量やっていれば上達はしてると思います。ただ、それを自分で感じるのはムズかしいという話です。

 

・「上達する」ことと、「上達を実感する」ことは違う

 

 

英会話ってスポーツと似てるのかなと感じてます。

 

 

机の上の勉強であれば、成果を実感するのは机上のテストとかですよね。

 

 

でも、英会話での上達の実感は、「話せるようになること」だと思ってます。

 

 

ここがスポーツと似ていると感じる点です。野球に例えるなら、1カ月素振りを続けていても「あ、おれ上達してる!?」とはならないですよね。

 

 

なので継続して努力をしていても、最初の1カ月で目に見える成果は期待しない方がいいと思います。

 

 

「上達を実感」できなくても、「上達」をしていれば問題ない

 

 

さきほど、「上達をする」のと「上達を実感する」のは違うと話しました。

 

 

でも、実感できなくても結果として上達していればよくない?

 

って僕は思ってます。なので1カ月たって思うように英語で言葉が出てこなくても深く気にしないです。

 

 

コツを1つ紹介すると、小さな成果を上達ととらえるようにしてみてください。

 

 

あなたは理想の状態を「スラスラ英語を話せる自分」としていて、そこと乖離がある今の自分をみた時に「わたし1ミリも上達できてない…」と思ってしまってませんか?

 

小さな進歩を「成果」としてみてみよう

 

 

ちなみに、僕が1カ月続けて実感した「成果」は以下の3つです。

 

・英語が聞き取れない理由はリンキングやリダクションという音声変化が原因であるということに初めて気がつく

 

・LとRの発音の違いを理解して、実際に発音できるようになった(講師にYour pronunciation is good といってもらえた)

 

・How are you?という質問にI’m fine thank you.という学校で習った返答以外の返事をすることができた

 

 

すごい低レベルでごめんなさい!笑

 

ただ、これを「成果」と感じられる方が上達は圧倒的に早いです。

 

なぜなら、これらの小さな気づきを成果として認識できると、達成感が生まれてモチベーションが継続できるからなんですね。

 

気づきを「成果」ととらえると、モチベーションを継続できる

 

 

【経験談】僕のネイティブキャンプ開始当初と1カ月後のスピーキングテストの結果が実証している

 

ネイティブキャンプを始めた当初

 

 

 

これは開始当初の7月のスピーキングテストの結果です(恥ずかしい…)

 

 

7月の下旬に登録したての頃の結果です。「総合評価47点かー、、」と一人で落ち込んでました。。

 

 

ネイティブキャンプを始めて1カ月経過後

 

 

こちらは始めてから1カ月くらいたった時の結果です。

 

 

7月下旬に登録したので、9月のテストをのせました(‘ω’)ノ

 

 

結果は42点w(7月は47点) 前回より下がってます。特に語彙が小学生レベルから乳児レベルまで下がってしまいました。。

 

 

1カ月の短期間では大きな成長は見込めない

 

それでも上達を実感したい人へ:1カ月で成果を実感するための学習計画のつくり方を3STEPで解説

 

 

そうはいっても、短期間で成果を実感したい人はいると思います。

 

 

さきほど説明されたような小さな気づきじゃなくて、ちゃんと一定の指標で結果を伸ばしたい

 

 

あなたがこのように考えているのであれば、学習計画をきちんと作成してからレッスンに臨むことを強くオススメします。

 

 

以下、おおまかなSTEPです!!

 

 

① 目標を明確化する
② 目標にあった教材を選び、何時間で1週できるか計算してみる
③ 自分の生活スタイルを考えて1週間の勉強時間の目標をたてる

 

 

順番に見ていきましょう。

 

 

① 目標を明確化する

 

 

もう一度、「なんのためにネイティブキャンプを始めるのか」考えてみてください。

 

 

・ネイティブと同じような発音になりたい
・TOEICを600点から800点へ伸ばしたい
・とりあえずスピーキングテストのレベル上げ!!

 

 

こんな感じに目標を考えてみましょう。

 

 

② 教材を選んで、1週するまでの時間を把握する

 

 

目標を決めたら、次に教材を選びましょう。

 

 

①で説明した目標ごとに必要な教材は異なってきます。教材の種類はたくさんあるので、どんな目標をたてたとしても大丈夫です。

 

 

今回は①の青枠でかこってある3つの目標を例にみていきましょう!どんな教材でも同じ方法でできるので、これをみたら自分で計算してみてください。

 

 

ネイティブと同じような発音になりたい

 

 

オススメの教材

・実践発音・初級・・・全部で30コース
・実践発音・中級・・・全部で30コース
・実践発音・上級・・・全部で31コース

 

 

発音を習得したいのであれば、「発音コース」一択です。

 

 

初級から上級まで全部で91コースあります!!

 

 

ネイティブキャンプのレッスン時間は5分から25分まで5分刻みで選択することができますが、1コースをきちんと終えるには25分は必要かなと思います。

 

 

15分とかだと、マジで半分も終わらないです。。泣

 

 

91コース×25分=2,275分(38時間

 

 

ざっくりと上のような感じで1周するのに38時間かかります。そして、復習の時間も考えていくと、

 

 

1回目(38時間)+2回目(38時間)=76時間

 

 

という感じです。結構ボリュームありますねw ムズかしいようなら、初級だけでもいいかもしれません。そうすると単純に3分の1にすればOKです!

 

 

TOEICを600点から800点へ伸ばしたい

 

 

オススメの教材

・TOEIC L&R TEST 800点対策(合計68コース)

Part1・・6コース

Part2・・12コース

Part3・・10コース

Part4・・10コース

Part7・・30コース

 

 

オススメ教材というかこれ一択!って感じですね。(笑)

 

その他、自習用教材でもPart7の対策教材はあるのですが、今回はレッスン用の教材のみで考えていきましょう(‘ω’)ノ

 

 

68コース×25分=1,700分(28時間

 

 

TOEIC800点コースであれば、1周で28時間と、発音コースよりもボリュームは少なそうです。

 

 

28時間×2回セット=56時間

 

 

だいたい56時間で習得できそうだなーということがわかりました。

 

 

 

とりあえずスピーキングテストのレベル上げ!!

 

 

とりあえず毎月あるスピーキングテストのレベルを上げて、成果を早く実感したい!!!

 

 

という人もいるかと思います。そんな方にもちゃんと教材があるので見ていきましょう!!

 

 

オススメの教材

・スピーキングテスト対策 日常英会話(全100コース)

Part1・・20コース

Part2・・20コース

Part3・・30コース

Part4・・30コース

 

 

全部で100コースです。

 

 

100コース×25分=2,500分(42時間

 

 

かなりボリュームがありますね!!復習の時間もいれると下のような感じになります!

 

 

42時間×2セット=84時間

 

 

100時間の砦も見えてきそうな感じですね。。かなりハードですけど、これを達成できれば間違いないくスピーキングテストのレベルはあがります。

 

 

 

スピーキングテストを目標にするのってどうなの??

 

 

と疑問に思うかもしれませんが、結果として一番早く英語を話すスキルが身につくと思います。

 

 

ちなみに、教材は「日常英会話」のみしかありませんので注意してください。

 

・スピーキングテストは「日常英会話」と「ビジネス英会話」の2種類ある
・「日常英会話」のみ教材があります。(2021年1月時点)

 

 

 

まとめ:どんな教材でも50時間以上は必要

 

 

上の3つの例から、どんな教材を選んでも2周するのに50時間は必要であるとわかりました。

 

 

復習の時間は必ず入れるようにしましょう!!復習をしない1周はまったく身につかないと思ってください!!

 

復習の時間を必ずいれること

 

 

次のステップでは、生活ルーティン別に達成可能かどうかを見ていきましょう!!

 

 

③ 勉強時間とレッスンの進捗を3パターンでシミュレーションしてみる

 

平日は9時ー20時まで働いているサラリーマン

 

 

平日はほとんど時間ないよ。。

 

 

サラリーマンは平日マジで時間ないですよね。仮に9時から20時まで働いてるとしたら、何時間レッスンが受けられそうでしょうか。

 

 

平日は1時間(7時~7時30分、22時半~23時)

 

 

これぐらい時間が取れればベストかなと思います。

 

 

正直22時~24時なんて設定しても、まあやりません。(笑)なのである程度、余裕のある時間配分にするのがベストかと思います。

 

 

その分、休日はある程度多めにとれると思います!!

 

 

休日は10時間(土曜日、日曜日で各5時間)

 

 

1カ月だと下記のようになります。

 

 

1週間(平日5時間+休日10時間)

→1カ月で60時間

 

 

1カ月で60時間!前の項でTOEICコースは56時間と計算しました。これなら達成できそうです。

 

 

 

バイトが週3くらいの大学生

 

 

大学生はバイトが週3回くらいが平均なんじゃないでしょうか?平日も休日も比較的多く時間がとれると仮定しましょう。

 

 

平日4時間(19時~22時)

休日4時間(10時~12時、20時~22時)

 

 

休日に余裕を持ってますが、かなり時間作れそうです。

 

 

1週間28時間(平日4時間×5日+休日4時間×2日)

→1カ月で112時間(28時間×4周)

 

 

1カ月でだいたい112時間も確保することができました!(笑)

 

 

前述した、スピーキングテスト対策の教材でも84時間で2周できるので、圧倒的余裕です!

 

 

 

受験勉強で17時以降は基本OKな高校生

 

 

大学生はかなり成果に結びつけられそうだなとわかりましたが、高校生だとどうでしょうか。

 

 

17時以降に帰宅するという受験期モードの学生の場合の想定です。

 

 

他の科目との兼ね合いもありますが、「勉強時間」は多くとることができるので、あとは各科目のバランスかなと思います。

 

 

平日1時間(18時~17時)

休日3時間(8時~10時、17時~18時)

 

 

英語に特化するのであれば、この倍は勉強できると思いますが、あくまで通常の受験生をベースに考えています。

 

 

1週間11時間(平日1時間×5日+休日3時間×2日)

→1カ月で44時間(11時間×4周)

 

 

各コース1周できるかどうかといったところでしょうか。

 

 

こうやってみると、「高校生は勉強めちゃくちゃしてるよね」って考えられそうですが、1つの科目で、短期間で成果を出したいのであれば

 

 

大学生や社会人のがコミットできそうだなということがわかりますね!!

 

 

全体のまとめ

第1章 1カ月じゃ上達を実感できない

・「上達」と「上達の実感」は異なる。

・小さな成果を「上達」と捉えて、モチベーションを継続させることが重要

第2章 上達を実感するための学習方法

・目標を明確に

・必要な教材のボリュームを計算する

・自分のライフスタイルから勉強できる時間を考える

 

 

こんな感じです。これから継続して成果を出せるよう一緒に頑張りましょう!