オンライン英会話

【ネイティブキャンプ】無料カウンセリング体験談【やる気スイッチは入るのか?】

 

ネイティブキャンプのオンライン英会話受け放題ってすごく魅力的だと感じるものの、実際やってみたら3日坊主で続かないんじゃないかな。。

 

とあなたは不安に思っているのではないでしょうか。

 

また、「せっかく始めるなら英会話スキルとTOEICの点数と両方を伸ばせたりしないかな・・・」と、

 

面倒くさがりなあなたはできるだけネイティブキャンプですべてを済まそうと考えているかもしれません。

 

私もTOEICと英会話の両方を同時にこなすことに悩み、駆け込み寺に駆け込みたい気持ちで相談相手を探していた時がありました。

 

そんな時にネイティブキャンプでカウンセリングがあることを知り、「とりあえず一回受講してみるか」という軽い気持ちで受講したら、

 

かなり的確なアドバイスをいただき道が開けた経験があります。

 

ここでは実際に受講した体験談を記してます。

 

「ネイティブキャンプで成果を出すうえで大切なこと」「TOEIC学習とのかけ算の方法」などを体系的に理解して、

 

実際にネイティブキャンプのカウンセリングを利用する時には私が体験したことをさらに一歩深堀できるようにしていただければと思います。

 

概要

カウンセリングとは

 

ネイティブキャンプで日本人カウンセラーに学習に関する相談を行うことができます。

 

毎月最初の1回は無料、2回目以降は100コイン必要になります。

 

実際にネイティブキャンプを利用していく中で、

 

「どれくらいの期間で何を習得したいのか」や「発音を鍛えるためにはどのような教材が最適か」「有料教材のカランメソッドはどのような教材?効果はあるの?」

 

といったあらゆる悩みに対して25分間で疑問を解消してくれるサービスです。

 

相談できる内容

・教材について

・カランについて

・学習方法について

・おすすめ講師のご案内

 

上記のように、相談できる内容は主に4つと記載されています。相談時にこの中の1つを選択して、質疑応答を行っていく感じです。

 

今回、私は「教材について」を選択しました。実際にカウンセリングをしてみると、教材の話から派生してTOEICの勉強法やモチベーション維持の話が中心となったので、

 

特に限定せずにいろいろと情報適用してくれる印象でした。

 

相談の入り口は4つあるが、何を相談しても問題ない

 

・私が相談した経緯

 

以前、私は勤務先の会社で、TOEICの点数を700点から800点まで短期間で増加させていくことを求められておりました。

 

一方で将来的に英語でのコミュニケーションが必要となるため、ネイティブキャンプへ入会し、英会話スキルを向上させていく必要もありました。

 

ふと冷静に考えた時に、同時期にTOEICと英会話のレッスンを継続するのは不可能ではないか?という問題に直面してたのです。

 

しかし既にオンライン英会話を始めてしまっており、このままではどちらも不完全燃焼に終わってしまう…!ということでこれは真剣に計画を立てないとまずい…!!

 

と悩み続ける日々を送っている現状がありました。

 

そんな時、ネイティブキャンプでレッスンを受講するためにアプリを開くと、「カウンセラー」と書いてあるボタンがあることに気が付きました。

 

「こ、これだ…!!」と閃いた私はすかさず予約をして相談を受けてみてみることにしました。

 

今回相談内容

最初に英語習得の目的を聞かれる

 

カウンセリングをしてくれたのは、海外経験が長そうだなーと思うような品の良い50〜60代くらいの女性でした。

 

予約時、最初の入り口で「教材について」と選択しましたが、

 

相談が終わってみると「TOEICについて」と「レッスンのモチベーション」が主なトピックだったかなと思います。

 

まずはじめに「どのような理由で英語を学ぶ必要があるのですか?」と質問を受けました。

 

どのような理由で英語を習得する必要があるのでしょうか

 

長期では海外での勤務を想定しているので、ビジネス英語を覚えたいです!短期ではTOEICの点数をあげたいです!

 

私の場合は、

 

上記のように将来的に海外で働きたいそのために直近ではあと3か月でTOEICの点数を700点から800点へ上げる必要がある

 

ということを伝えました。

 

あまり目的意識を持っていないと「うっ」と言葉につまってしまうので「なんのために英語を学ぶのか」を予め自問自答しておいた方が良いと思います。

 

もしあなたが難しく感じるようであれば、「英語が話せるようになっている自分を想像してみる」と自然とその後のなりたいイメージが浮かぶと思います。

 

相談前に「なんのために英語を学ぶのか?」を整理しておこう

 

以下、主要な相談内容別に記載してきます。

 

・TOEICについて

 

質問内容

・TOEICのリーディングセクションが時間内に解き終わらない

・ネイティブキャンプのみでTOEIC800点は可能か

 

TOEICのリーディングセクションが時間内に解き終わらない

まずはじめにTOEICについて相談をしました。800点を取る必要があるけれども、リーディングセクションが時間内に解き終わらないということを伝えました。

 

この話を聞いて講師の方も非常に共感を示してくれました。基本的には共感の姿勢がものすごいです。相談者の気持ちを痛いほどわかっている感じでした。

 

そしてリーディングセクションを解くためには、文章を戻り読みしないということが非常に大切であると教えていただきました。

 

さらにリーディングセクションを時間内に解き終わるためには150wpmの速さで読み進める必要があるとのこと。

 

一般的なネイティブの会話は160~200wpm程度と言われています。ちなみにTOEICのリスニングは150 ~160wpmのスピードであるケースが一般的です。

 

よって最低でも150wpm程度の速さで聞く・読むという訓練をすることが必要であるとアドバイスいただきました。

 

また、ネイティブキャンプでは「英語ペラペラプロジェクト」という読む・聞くコンテンツがあるそうです。

 

こちらでTOEICのPart7で出題される英文を使って、リーディングスピードの向上を目指すことができるそうです。

 

ネイティブキャンプの会員は無料で使えるそうで、1週間の無料期間中の方も使えるとのことでした。

・TOEICのリーディングは150wpm

・「英語ペラペラプロジェクト」でリーディング対策ができる

 

・ネイティブキャンプのみでTOEIC800点は可能か

 

ネイティブキャンプだけで英会話のスキルとTOEICの点数アップは実現できるのでしょうか。私が一番気になっていた質問をぶつけました。

 

カウンセラーは首を傾げはしましたが、基本的に800点程度であれば充分ネイティブキャンプだけで到達できるとのことです。

 

ネイティブキャンプには先ほど紹介していただいた「英語ペラペラプロジェクト」といった講師とのマンツーマンレッスン以外の機能・コンテンツも豊富に揃っています。

 

電車での移動中や話すことができない環境では、

 

こちらの「英語ペラペラプロジェクト」にてリスニングを行い、小さい声でシャドーイングを行うなどして体系的にスキルを英語力を向上させていくことが可能だそうです。

 

しかし、一方でTOEIC特有のクセや傾向をつかんでおく必要があるため市販の参考書での知識の補充は行ったほうがよいとのことでした。

 

そしてまず前提としてTOEIC特有の問題形式に対応するためのテクニックが必要であるということで、以下の本を紹介してくれました。

 

カウンセラーのオススメ参考書

・ロバートヒルキ 直前の技術

・新TOEICテスト出る単特急 金のフレーズ

 

ロバートヒルキの「直前の技術」は問題を解く順番や、リスニングで頻出のテーマについてなど「攻略本」的なチップスが詰め込まれています。

 

カウンセラーの女性も実際にこの本をやりこむことで3カ月で120点ほど点数がアップされたとのことでした。

 

また、次の「新TOEICテスト出る単特急 金のフレーズ」は有名ですよね。あなたももしかしたら使っているかもしれません。

 

こちらもやはりオススメされました。結局のところ一番TOEICに特化しているようです。

 

実際に講師が学習した参考書を紹介してくれるのは非常に信頼性があるなと感じました。

 

まとめると、「リーディング力」「リスニング力」「スピーキング力」というセクションごとの技能を向上させるうえでは「ネイティブキャンプ」一本で可能。

 

一方で各技能の根本となっている「単語力」「文法力」は市販参考書での知識のインプットが必要。

 

また「TOEICの問題形式」に慣れるために「公式問題集」「直前の技術」にて対策をすることがベストであるといったところでしょうか。

 

<「文法」「単語」の基礎部分と「対TOEIC」は市販の本で補う方がよい>

 

 

レッスンについて

レッスンを毎日継続するコツ

 

TOEICの勉強について的確なアドバイスをいただき、時間が10分ほどあったのでモチベーションについてのコツも聞いてみました。

 

やはりネイティブキャンプに申し込み、一番の難関が「継続」です。これはどんなことにも言えますよね。これをみてるあなたも継続が苦手なタイプじゃないでしょうか。

 

カウンセラー曰く、「予約をしてしまう」のが一番良い方法であるとのことでした。

 

「今日は帰ってから25分やろう」と思っていてもいざ家に帰ってパソコンを開くと無意識にYoutubeにかじりついている…こんな経験ありませんか?

 

私は気づいてら23時までYoutubeをみていて「自分はなんてだらしない動物なんだ」と何度も落ち込んできました。

 

「レッスンを予約する」ことで強制力が働きます。「あ、無断欠席は悪いしな…やろう」と気持ちが切り替えられるようになるのです。

 

私もコインがある限り、できるだけ予約を使い切るようにしています。

 

特に疲れてやる気が起きにくい平日の夜のレッスンなどに優先的に使うことでうまくモチベーションをコントロールしていました。

 

「講師の予約」はぜひオススメなので活用してみてください。ネイティブは500コイン必要ですが、フィリピン講師は100コインから予約できるのでオススメです。

・継続のコツはレッスン予約

・ノンネイティブは100コインで予約可能

 

また、英語系Youtuberの話題でも盛り上がりました。

 

私も英語系Youtuberの動画を何人か見ることが多いのですが、私が知っているサマー先生、ATSU英語などのチャンネルはカウンセラーの方は全部知ってました!(さすがw)

 

ちなみに下記のチャンネルがカウンセラーのオススメだそうです。

 

 

やってる人はどれくらいレッスンしてるの

 

周りの人のこと気になりませんか?私も自分と同じようなビジネスマンで頑張っているやつはどれくらいやってるのか?と気になり聞いてみました。

 

するとやっている人は「月200レッスン」「2年間で8,000レッスン」もやりこなしているそうです。

 

1レッスン25分だとすると、月に80時間(週に20時間、1日に3時間)という学習量です。すごいですよね。

 

平日はそんなに時間がとれないはずなので休日にかなりやりこんでいるのではと思います。

 

25分のレッスンが終わったらまた次のレッスンというようにひたすら回転させている人がいると思うと自分も頑張らなければと思いました。

 

月200レッスン2年間で8,000レッスンの猛者がいる

 

多くの受講生が次の教材にいって満足してしまう

次に講師からネイティブキャンプ生への提言がありました。

 

「みんなレッスンをこなすことに頭がいっぱい。復習がおろそかになっている」とのことです。確かに実際にレッスンをしてみると、なかなか復習をすることがありません。

 

なんででしょう。アプリを開いて電子教材をみるってことが自分の中でルーティン化されていないのかなと感じました。

 

復習の方法は2つあります。

レッスン復習の方法

①教わった内容を自分で振り返る

②違う講師のレッスンで同じ教材をやる

というものになります。

 

個人的には復習すらレッスンを活用してしまう②の方法をオススメしたいと思います。自分で復習するより手っ取り早いし吸収率は高いのではと思います。

 

また、復習をする際は、1日空けることをオススメします。

 

人間は時間の経過とともに忘れていく(エビングハウスの忘却曲線)ので、24時間たって半分以上忘れたころにまたやりましょう。

 

1日目はレッスン1 2日目はレッスン2とレッスン1の復習 というように数珠つなぎで学習していくと効果的にインプットできます。

 

数珠つなぎ学習がオススメ

 

まとめ

カウンセラーとのカウンセリングの様子がよくわかったのではないでしょうか。やる気満々のあなたにもモチベーションが上下することはあると思います。

 

そんな時に一人で悩むのではなく、メンター的な存在としっかりと目標に向けてコミットしているのかを確認できるのは有難いサービスだなと感じています。

 

月に1回は無料で相談できるので、今回の相談内容を見て、自分なりに聞きたいことを事前に準備しておくことで、より中身の濃いカウンセリングになるかと思います。

 

私は1回のカウンセリングでその後1カ月のレッスンに対するモチベーションが大きく向上したので大変感謝しています。

 

皆さんもネイティブキャンプで月に1回はカウンセラーと方向性の確認をしてみてください。