オンライン英会話

英語力を上げるiPhoneの機能【紙とペンの時代はとっくに終わった】

皆さんはiPhoneを使いこなしていますか?今の時代、英語の勉強をするうえでスマホは必須です。

 

「いや、僕(私)は机に向かってペンを握って紙に書く方が落ち着くんだよね」という人は今すぐタイムマシンにのって明治時代くらいまでスリップしてください。要はゼロヒャクの話じゃないのでどっちも使いこなして欲しいということです。

 

スマホのアプリとか機能って意外と知らないことが多いですけど、結構優れものなんですよね。皆さん10万くらいかけて購入してる人が多いのではないでしょうか。私もiPhoneXRを使ってますが、10万以上した記憶があります。なのに日々「友達とLINEしてインスタ開いて~」しか使わない人はもったいなさすぎです。

 

毎日使うものや行うことは熟知してしかるべきです。そして楽しく有意義であることが大切なのではないでしょうか。例えば「明日も仕事めんどくさい…」「やめたい..」とか言ってる人は損してると思います。だって多くの人は睡眠時間以外の活動時間の半分は仕事してますよね。歯磨き・食事・風呂・通勤ラッシュとかの時間を除いたら自由にできる時間の80%は仕事です。その仕事がめんどくさかったら「人生の80%めんどくさかった」でこの世を去ることになってしまいます。そんなの誰も望んでませんよね。

 

今のは時間の総量で考えただけですが、要は「自分の叶えたい夢を達成するために多くの時間を割いていること・ものを最大限生かした方がいい」ということを伝えたいです。

 

話が逸れてしまいましたが、今回は順番にiPhone(一部スマホ全般)を使う際に英語の勉強に役立つ機能を順番に説明していきます!

 

siriを使って発音チェック

siriなんて日常で使わない

 

siriって便利そうだなと思うけどなかなか使わないですよね。数年前機能が搭載された当初、私もHey siri!!とiPhoneに呼びかけているCMを見て憧れを抱いてました。だけど実際やってみると一人でiPhoneに向かってHey siri!!はメンタル的にキツすぎてすぐgoogle検索へ舞い戻りましたw

 

大学時代、講義中にも教授の声に勝手に反応して絶妙なイントネーションの「すみませんがよくわかりません」が教室内に響き渡ったことがあります。今でもsiriを起動するたびに過去にはずかしめを受けた記憶がまざまざと蘇ってきて気が気じゃありません。

 

英語が話せるsiriへ変更してみよう

 

前述したようにsiriには散々迷惑をかけられてきました。もうapple社の嫌がらせなんじゃないかというくらいsiriに魅力を感じなかったのですが、それこそ英語の勉強においては一定の存在感をだしております!

 

実はsiriの設定を英語にすると英語で音声を認識してくれるんです。そして英語で返答してくれます。例えば「LとRの違いを勉強してみたけど、実際に私の発音で通用するのかな?」という時に非常に便利な相棒となるのです。実際に設定の方法を見ていきましょう。

以上の手順で設定が完了すると、英語バージョンのsiriに切り替わってます!!

 

iOS14ではもはやsiriは不要!?翻訳アプリという神アプリ

最近iPhoneのソフトウェアを更新してみました。なっがいなーと思いながら更新を待ち続けること10分。。すると無事に更新された後のホーム画面になにやら見慣れないアプリが搭載されていました。

 

「翻訳」とだけ書かれた謎アプリ。実はこれが使ってみるとかなり便利なアプリであるとわかりました。

 

 

上記が起動時の画面です。「シンプルっ!!」洗練されていてとても使いやすそうです。上部に2つ言語を設定するスペースがあります。左が元の言語で右が翻訳語の言語です。「テキストを入力」部分に翻訳したい言語を入力してEnterキーを押すと、速攻で変換されます!!感動です。しかも辞書の絵を押すとその語句の意味を調べてくれます。

 

また、お気に入りの機能がついているので、忘れやすい単語などをブックマークしておくこともできるんですね。さらに再生ボタンを押すと、発音を聞くことができます。英語を学ぶ上であったらいいなという機能がすべて凝縮されていて驚きました。

 

もし自分が高校生だったらリングのついた単語カードなんて買わずにこのアプリにひたすらわからない単語を入力してブックマークをしていけば通勤中でもカフェでもひたすらアウトプットすることができると思いました!

LINEで「LINE英語通訳」を友達追加する

結構前からこのアカウントはありますよね。LINEを使い始めたころからあったと記憶してます。このアプリの便利なところはチャット形式で翻訳ができることと画像の文字を認識して翻訳してくれる点です。

 

この2つの機能は前述した翻訳アプリにはない機能ですね!最初の「チャット形式で翻訳ができる」ことのメリットは気になる単語をポンポンと連続して変換していけることですね。

 

また、トーク履歴が残るので「さっき翻訳した単語の意味なんだっけ?」となってもいちいち履歴に戻ったり再検索したり..といった手間がなく画面のスクロールで確認できる点が優れています!

 

また友達のアカウントと同様でグループトークに招待することができます。なので外国の友人とのラインをする際に一緒に入れておくと自動で変換してくれるので大変便利ですね。ただあまりに便利で英語が上達するかは疑問ですがw

 

次の画像の文字を認識してくれる機能は便利ですよね。街中で見かけた標識や案内を写真で撮ったり、洋書を読むときなどネット上に文字を起こすのが面倒な時には大変役立ちます。
上の画面は実際に翻訳した際のものです。結構精度高いんじゃないでしょうか。google翻訳よりもちゃんと意味が伝わる気がしますw

 

【おまけ】オンライン英会話

今まで紹介してきたのはすべて無料で使えるサービスです。これだけでも日々の英語の勉強を非常に豊かにしてくれるツールが揃っていることがわかりました。「発音の確認」「辞書的な使い方」はこれだけでカバーできるでしょう。

 

しかし実際にsiriや翻訳アプリで音声認識をして自分の発音が全然間違っていたらどうしますか?何度も「play!!」って発音しているのに「prey」と訳されたらツラいですよね。

 

そんな時にはぜひオンライン英会話を使ってナマの講師に教えを乞うことをオススメします。私はネイティブキャンプというアプリに登録していて、練習したい発音や覚えたい表現をいつでも好きな時に講師へ質問しています。オンライン英会話って聞くと「きちんとしたレッスンを受けるからちゃんと準備しなきゃ…」と思われるかもしれませんがそんなことはありません。

 

私は家から最寄り駅まえの10分で教材を「フリートーク」で設定してその日気になる単語をネイティブに質問しています。レッスンをする「講師」というよりは困った時に助けてくれる「コンシェルジュ」的な感じで使い倒していますw最初の1週間は無料でレッスン受け放題なので興味がある人はぜひ登録してみてください。