google-site-verification=gz9rxDyf12M5eo1DsWt8JvDnrESeakL6MnkxrS6To9I
オンライン英会話

【Cambly】料金の支払い方法を解説【クレカかデビットの2択】

 

Camblyに興味のある勤勉家
Camblyに興味のある勤勉家
Camblyを始めたいけど、料金支払いってク、クレカしか使えないのでござるか..?持ってない僕でもす、すぐにつくれるのでござるか?

 

と勉強熱心なあなたのために書きました。

 

結論、Camblyの支払いはクレカかデビットしか対応しておりません。持ってない人はまずはどちらか作る必要があります。

 

そしてCamblyで対応しているものを作らないと、せっかく申し込んでもまたやり直しになってしまいます。

 

せっかくカードを申し込んで1週間以上待ったのに、決済できなかったら超なえますよね。。

 

エクセルで1時間くらいかけて作った資料を「名前をつけて保存」せずに閉じてしまった時くらいしんどいです。

 

Camblyで支払いができるカードについての情報を記載しているので参考にしてください。

 

この記事では実際にCamblyを利用している私がサポートデスクへ問い合わせをした情報をもとに記載してるので安心してご覧くださいね。

 

 

料金の支払い方法を解説

 

料金の支払い方法は、クレジットカードかデビットカードの2択になります。

 

言い換えると、Paypayや楽天Edy、スイカなどの電子決済には対応しておりません。振込、コンビニ払いも当然NGです。

 

なので、カードを持っていない人はCamblyの申し込みをするまでに1週間~2週間はかかると思っておいた方がよいでしょう。

 

また、JCBなど一部のブランドはドル建て決済になってるのでご注意ください。

 

・3Dセキュア対応のVISA、MASTER、AMEXが基本

・Discover、JCB、Diners で登録する場合はドル建て決済となるので為替変動をする

 

3Dセキュアは本人認証サービスというもので、不正操作を防ぐためのセキュリティ認証になります。

 

上記VISA、MASTER、AMEXには付随している機能なので、設定していない人は今すぐ設定しましょう。「(ブランド名) 3Dセキュア 設定方法」でググればでてきます。

 

・VISAやMasterを既に持っていれば、3Dセキュアを設定すれば支払い可能

・JCBなどはドル決済になるので為替変動リスクに注意

 

クレジットカード

 

前の章で説明したとおり、もしあなたがVISAがMasterかAMEXを持っていればそちらで登録するのが無難です。

 

頑固な青年
頑固な青年
国内ブランドのJCBしか持たないよ

 

という方は英語表記のサイトへ遷移して登録すればOKです。

 

申し込みは18歳の誕生日をむかえた人しかできない

 

また、新しくカードを作成する方は、18歳以上でなければ申し込むことができないので学生の方はデビットがオススメです。

 

審査があるので1週間くらいはみておく必要がある

 

審査があるので、基本的には1週間から2週間をみておくほうがよいでしょう。

 

・18歳以下の学生は、デビットカードを申し込もう

・審査があるので、すぐにはCamblyを始められない

 

デビットカード

 

デビットカードは銀行口座から即時引き落としされるカードですね。あなたが口座を保有している銀行でカードを作ります。

 

クレジットカードと異なり、審査がありません。

 

ネットで「○○銀行 デビット」と検索すれば申し込みページまで行くことができると思います。

 

・デビットカードは即時引き落とし

・引き落とされる口座と同じ銀行のカードをつくる

 

どちらも持ってない場合の対処法

まずはクレカかデビットを申し込もう

 

現状、Camblyの申し込みはクレカかデビットにしか対応していないため、カードをつくるしか選択肢はありません。

 

そのうえでデビットかクレジットのどちらにするかは年齢などで変わってきます。

クレカかデビットがないと始まらないので、どちらかの申込を優先しよう

 

クレカがつくれない学生はデビット一択

 

前述したように、クレカは満18歳でないとつくれませんので、高校生で18歳以下の方はデビットカードを作ることをオススメします。

 

18歳以下の学生はデビットカードを検討しよう

 

決済をしたら、その時点で自分の銀行口座からお金が引き落とされるので、必ず普段づかいしている銀行でカードをつくりましょう。

カードをつくる銀行の口座にお金が入ってないと、引き落としができなくてエラーになります。

 

楽天銀行などのネット銀行であれば、ネットで申し込みます。それ以外のメガバンクなどでは、店舗で発行かネットで発行の2択になりますが、

 

最近はネットで即日発効→カードの番号が確認できるので、わざわざ店舗に行く必要はないと思います。

メガバンクでもネットで即日申し込み可能。その場でカード番号がわかるのですぐに支払いに使える。

 

オススメのクレカを2枚紹介します

 

先ほど説明したように、基本的にデビットカードは取引のある銀行のものをつくればOKです。

 

一方で、

 

優柔不断なリーマン
優柔不断なリーマン
クレジットカードは様々な種類があってすぐには決められない

 

ここでは上記の「3Dセキュア対応のVISA、Master、AMEX」という条件で年会費が無料で人気のあるものを〇件ピックアップしたので参考にしてください。

 

楽天カードは「楽天経済圏」といってポイントがめちゃくちゃ貯まります。マルイのエポスも1年くらい利用しているとゴールドカードに変更できるので、結構コスパよいです。

 

マルイのエポスか楽天カードは鉄板でオススメ

 

どちらも多くの人が使っているので、とりあえずこだわりがなければ上記のどちら1枚を持っておけば間違いないと思いますよ。

 

こんな感じで以上となります。カードの申込ができたら、Camblyで英語漬けの毎日を楽しみましょう!